1つめは 『32-2 両隣の将棋(1)(DD++作)』 のように、玉を51へ戻れないようにして3段目から詰ませる形。1段目の金銀が仇になり、1段目へ引けません。51は後手駒で塞ぐパターンと、先手の角などを効かせるパターンとあります。 ...