記事 » 将棋駒

なんというか、こういうと誤解を招くかもしれませんが、将棋色は薄い読み物かもなぁ。将棋界のことは良くわかるけど。聖の青春は、もうドラマとかにもなってるし今さらなんですが、泣きました。きらきらと、いちずで。将棋の子も、そう。 ... もっと読む »
5月14日(土)13時30分からは、山科・小野将棋教室です。1部の受講者は10名、15時30分からの2部の受講者は11名でした。大盤解説では「第69期名人戦7番勝負第3局」先手・森内俊之九段VS後手・羽生善治名人の棋譜を並べてみんなで ... もっと読む »
電車に乗っているときに隣の人が週刊将棋を読んでいて、めくったページに棋士一覧の成績表があって、自分の名前のところに●●●(×5くらい)・・・・となってる夢。 なぜか一度も嬉しい展開の夢をみたことがない(笑) ... もっと読む »
現代稀な超天才集団で真っ向対決の真剣勝負の世界「将棋界」、この異色世界のアップデートな情報を追っていくポータルサイト。将棋の各棋戦は提携新聞社毎、個々に存在します。また女流界は二つの組織に別れています。アマチュア将棋やコンピュータ将棋も ... もっと読む »
にこにこ生放送 「将棋倶楽部24」加藤一二三(九段)の指導対局&トークショー,今後予定されている 「 にこにこ生放送 」 の最新情報をいち早くご紹介しています。生放送を録画&ダウンロードして保存&再生するソフトなどの紹介もしていますよ!! もっと読む »
毎週土曜日は『なんなん将棋亭』。明日5月14日(土)は第2土曜日ですので日本将棋連盟棋士所司和晴七段の指導対局がひらかれます。お時間のあるかたは是非お立寄下さい。 5月の所司和晴七段による指導対局は予定どおり第2・3土曜日です。 ... もっと読む »
この「終盤の鬼手」と同じ日本将棋連盟文庫で、ひと月前に発売された「塚田正夫の詰将棋」は、稀に見る詰将棋集の大傑作でした。 それだけに、同じような流れ(昭和の本のリメイク)でよみがえったこの「終盤の鬼手」には期待が高まっています。 ... もっと読む »
絵画を見ていても直接将棋とは結びつかないけれど音楽、たとえば、モーツアルトを聴いていると…… 「いい将棋がさせる」と思うようになるのだそうです。 音楽は自分を鼓舞するといいますか、 集中力を高めるといいますか、邪念を払うといいますか… ... もっと読む »
並び替え News
ユーザ名:

パスワード:

記憶する: